エキテン地域1位

受付時間

よしだ鍼灸整骨院 0120-888-948

交通アクセス

アキレス腱の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 長距離のランニングやダッシュ、ジャンプ等の繰り返し動作をしてからアキレス腱部に腫れや痛みがある
  • つま先立ちをしたりランニングで地面を蹴るとふくらはぎの下が痛む
  • アキレス腱のストレッチをすると痛む
  • 歩くだけでアキレス腱が痛い
  • アキレス腱を押さえると痛い

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎|よしだ鍼灸整骨院

アキレス腱とは、下腿三頭筋というふくらはぎの筋肉と踵の骨を繋ぐ腱を言い、下腿三頭筋のはたらきは膝関節の屈曲(曲げる)や足関節の底屈(つま先立ち方向)です。

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎、その違いは腱そのものの炎症か腱周囲にある腱傍組織(パラテノン)の炎症かというもので、臨床上その鑑別は難しいとされています。

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎はランニングやダッシュ、ジャンプ等のアキレス腱への繰り返しの負荷により発生します。

アキレス腱は年齢と共に変性を起こしやすく、柔軟性や弾力の低下が見られるのですが、そこへ上記のような繰り返しの負荷が重なることで、痛みが発生するのです。

他の原因として踵骨軸の外反や外反扁平足といった足部のアライメントの不良、下腿三頭筋の伸張性低下といった身体的なものや靴の不適合等が挙げられます。

症状としては、
・運動の始めや運動後にアキレス腱またはその付着部に痛みがある
・足関節の他動背屈、抵抗下での自動底屈で痛みがある
・足関節の背屈にやや制限があり、自動運動の際、きしむような音を感じることがある
等があります。

症状が治らない・悪化する理由、放っておくとどうなるか?|よしだ鍼灸整骨院

【症状が治らない、悪化する5つの理由】
・運動前後のストレッチ不足
・下肢の筋肉、特に下腿三頭筋の固さを放置
・足部の変形を放置
・足に合っていない靴を使い続ける
・痛みが強くあるにもかかわらず激しい運動を繰り返す

【放っておくとどうなるか】
進行すると下腿三頭筋やアキレス腱部の疲労が蓄積し、肉離れやアキレス腱断裂に繋がることがあります。また、痛みをかばっての代償的な運動から他部位の痛みやケガを引き起こしてしまうこともあります。

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎の治療法は?|よしだ鍼灸整骨院

まず重要なのは、次の2点です。
・受傷直後なのか?どの時期なのか?
・痛みの程度は?
など考えながら治療法を組み合わせていきます。

それに対しての治療メニューは下記になります。

・アイシング(冷やす)、ホットパック(温める)
・電気治療、超音波治療
・テーピング固定、包帯圧迫固定
・サポーター、装具装着の提案
・バランストレーニング、筋力トレーニング
・手技療法(固くなった筋肉、関節を手で緩める。逆に柔らかくなりすぎた筋肉、関節を固める。)
・ストレッチ(固くなった筋肉、関節を伸ばす)
・PNF(身体は使わないままでいると本来動くはずの方向に動かなくなります。筋肉、神経の反応が鈍くなります。その箇所を検査で見つけ出し動かなくなった筋肉、関節の動きを取り戻すためのトレーニングを行います。)

大切なことは治療は決してワンパターンではないという事です。状態や症状によって治療メニューを変えていくことが、早期回復、再発防止に繋がります。

  • instagram
  • facebook
  • line

お問い合わせ

よしだ鍼灸整骨院

0120-888-948

住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1丁目3-1 サンドール南館116号
駐車場
当院前のダイエー駐車場をご利用できます!



1時間まで返金制度有

受付時間