エキテン地域1位

受付時間

よしだ鍼灸整骨院 0120-888-948

交通アクセス

むちうち・首の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故のむちうち症状で悩んでいる
  • 首の痛みで悩んでいる

むち打ち、首の痛み|よしだ鍼灸整骨院

むちうちとは交通事故などにおける頚椎の急激な過伸展、過屈曲による傷害です。

頭、頚椎の関係は、竹の上にボーリングの球があると想像して下さい。交通事故では、車が衝突した際に頭が大きく前後左右(衝突される角度による)に振られて頚椎、首に大きな力、衝撃が加わります。

竹が雪の重みなどで大きくしなって元に戻ろうとする際に逆方向に力が働く現象と似ています。その事故の衝撃で頚椎、首の筋、靭帯、神経、血管など様々な損傷が起こります。

損傷の分類として頚椎捻挫型、根症状型、頚部交感神経症候群(バレ・リーウー症状)型、脊髄症状型、脳脊髄減少症に分けられています。

損傷の分類|よしだ鍼灸整骨院

●頚椎捻挫型

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、 むちうち症全体の70~80%を占めているとされています。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。

また、首や肩の動きが制限されることもあります。

●根症状型

頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状がでます。首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

●頚部交感神経症候群(バレ・リーウー症状)型

後部交感神経症候群ともいいます。頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れると考えられています。

●脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

●脊髄症状型脳髄液減少症

一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。脳脊髄液減少症の症状はきわめて多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。初期には頭痛が特徴的です。

むちうち症状の特徴|よしだ鍼灸整骨院

また、これらの症状にはある特徴がみられ、天候に左右されることです。気圧の変化に応じて症状が変化する事が多くあります。

受傷直後は交感神経が過敏(緊張、興奮状態)になっているため痛みを感じないことが多く、後々、落ち着いた頃に症状が現れる事がありますので、施術を受けられる事を強くお勧めします。

交通事故のむちうち症状でお悩みの方は、神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院にご相談下さい!

  • instagram
  • facebook
  • line

お問い合わせ

よしだ鍼灸整骨院

0120-888-948

住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1丁目3-1 サンドール南館116号
駐車場
当院前のダイエー駐車場をご利用できます!



1時間まで返金制度有

受付時間