エキテン地域1位

受付時間

よしだ鍼灸整骨院 0120-888-948

交通アクセス

スタッフブログ

腸脛靭帯炎

みなさんこんにちは!
神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院・整体院です。
今回は、腸脛靭帯炎についてお話しします。
腸脛靭帯炎とは、大腿筋膜張筋という太ももの外側にある筋肉と脛骨を繋いでいる靭帯が炎症を起こす症状です。ランニング中などに痛みが出ることから、ランナーズニーとも呼ばれています。

主な症状として、○走っていると、膝の外側の腸脛靭帯部に痛みが出る。○腸脛靭帯を押すと痛みが出る(圧痛)○軽度の腫れがみられる。○膝の曲げ伸ばしに伴う刺すような痛みなどがあげられます。
主な原因として、○ランニング、自転車などのオーバーユース(使いすぎ)○柔軟性の不足○硬い路面やシューズ○O脚などがあげられます。

よしだ鍼灸整骨院・整体院では、腸脛靭帯炎の根本的な原因を見つけ出す為、問診、特殊な機械での身体全体の歪み、筋肉バランス、体内の栄養状態を検査します。身体全体を分析する事で患部に負担をかけている本当の原因を見つけ出します。
検査の結果を軸として、よしだ鍼灸整骨院・整体院では、まず痛みの原因となっている筋肉の固さを取り除く為の筋肉調整を行います。筋肉に柔軟性を出した後に背骨・骨盤調整によって身体の歪みを改善、関節の可動域を拡げていきます。それによって、痛みの出にくい姿勢に改善していきます。痛みが軽減してからは、単純な筋力の強化だけでは無く動ける身体・強い身体にしていく為、一人一人に合ったトレーニングを施します。
このよしだ鍼灸整骨院独自の治療によって、患部に負担をかけない身体、再発しにくい身体にしていきます。

腸脛靭帯炎(ランナーズニー)でお悩みの方は、神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院にご相談ください。

  • instagram
  • facebook
  • line

お問い合わせ

よしだ鍼灸整骨院

0120-888-948

住所
〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町1丁目3-1 サンドール南館116号
駐車場
当院前のダイエー駐車場をご利用できます!



1時間まで返金制度有

受付時間