坐骨神経痛(梨状筋症候群)

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

坐骨神経痛(梨状筋症候群)

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 足、お尻がしびれる
  • 歩いていると足がだるくなり、しばらく休憩しないと歩けない
  • 足がよくつる
  • 座っているとジンジンと痛みが出てくるため長時間座れない
  • 腰、太もも、下腿部がだるい、痛い

 

上記のように坐骨神経痛の症状は人によってまちまちです。

 

いわゆる「坐骨神経痛」の症状には、腰・お尻・太ももの後側・すね・ふくらはぎ・足先 等の痛みやしびれがあり、歩行障害を起こすものもあります。

そもそも坐骨神経痛とは、痛み、しびれ、不調の原因を特定した診断名ではなく、「坐骨神経が何らかの原因で痛んでいる」という状態を指しているにすぎず、「坐骨神経痛という総称」でしかありません。

「坐骨神経のどこに問題があって、どうなっているのか?という本当の原因の特定」が痛みの治療の為には必要となります。

腰から足の指先まで現れる症状の原因を坐骨神経痛と一言で診断される事がありますが、長い人ですと腰から足先まで1メートル近く枝分かれしながら走行している坐骨神経。その神経のどの部分がどう悪くなっているから、今起きている症状を引き起こしてしまっているのかの特定が症状の改善には不可欠です。

 

http://yoshida-shinkyuseikotuin.com/2017/01/26/%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%b8%82%e9%95%b7%e7%94%b0%e5%8c%ba-%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%a0%e9%8d%bc%e7%81%b8%e6%95%b4%e9%aa%a8%e9%99%a2-%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%9d%90%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b%e3%80%81/

坐骨神経痛についてのブログ↑

 

■坐骨神経痛は、なぜ起こるのでしょうか?原因は?

■坐骨神経痛の原因の1つでもあり、梨状筋が原因と特定される可能性が高い症状は?

■神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院の梨状筋症候群に対する治療は?

診療時間

電話番号