ゴルフにまつわるケガ ゴルフにまつわるケガを知ろう! 平成30年6月22日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

ゴルフにまつわるケガ ゴルフにまつわるケガを知ろう! 平成30年6月22日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

(2018年06月22日 10:41 am) コメント(0)

皆さんこんにちは!神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院です。

 

本日は、ゴルフにまつわるケガについて!

 

ゴルフは、人と衝突する事も無いし大きなケガはしないような安全なイメージがある方も多いかと思いますが、

 

身体を捻って打ったりとバランスが崩れやすい体勢になったり、何度も繰り返して同じ動きをする為にケガをしてしまう事があります。

その中でも今日は、痛めやすい部位・おこりやすいケガについてお話しようと思います。

 

・首~背中~腰

ゴルフでは前傾姿勢になる事が多く、更に身体を捻って打つ為、首から腰にかけて大きな負担がかかってしまいます。

 

痛みが出やすく、ひどくなると肋骨の疲労骨折や椎間板ヘルニアやギックリ腰になる可能性もあります。

 

・肩~手

大きくスイングをする為、肩関節にも負担がかかります。とくに加齢と共に腱の変性が進む為、四十肩や五十肩が起こりやすくなります。

 

また肘にも痛みが出る事が多く、繰り返しの運動で肘に炎症が起こってしまう、いわゆる「ゴルフ肘」も多く、

 

さらに手でも、クラブの握り方が原因で親指を痛める事が多いようです。

・足

ボールを打った後の姿勢がほとんど片足に重心が乗っている為、こむら返りが起きたり足首が痛くなったりするようです。

 

普段から、ストレッチをしたり自分の打つ時のフォームを確認して足に負担がかかっていないか、変な捻り方をしていないかを意識するのも予防になりますね。

 

・その他

ボールが飛んできて打撲するというケースもあるようです。これは予防できるものではありませんが、ボールの飛ぶ時の方向を考えて常に気をつけておく事が大事ですね。

 

スポーツをしている以上、身体の痛みやケガはつきものです。

 

大切なのは、ケガや身体の異常に気づく事!

 

痛みが出ても放置、少し捻った気がするけど放っておいたら治るだろう…

 

それでは身体の不調がずっと続いてしまう事になります。

 

しっかりと痛みや不調をケアして、ゴルフを楽しく長く続けられるような身体づくりをしましょう!

お気軽にご相談ください!

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

*******************

神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院・整体院HP

↑↑↑↑↑↑

こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前9:00~12:30

午後15:30~20:30

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号