べネット骨折part5 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院 平成29年8月16日

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

べネット骨折part5 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院 平成29年8月16日

(2017年08月18日 5:24 pm) コメント(0)

こんにちは!!
神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院です!

本日はべネット骨折part5です

 

8月16日

とうとう、やっと、固定をしていた残りの2本のピンを抜きました。

ここから

こう

 

 

今日は次回からのリハビリ編の前に、ベネット骨折、ピンニング手術による痛みの箇所、種類、程度、変化についてまとめてみました。

 

受傷時

 

・骨折時、全く痛みはなく脱臼と考え、自分で整復しようと3度ほど引っ張り、母指MP関節部にはめたが、骨折があったためすぐにズレてしまう。

 

・病院でのシーネ固定の為、親指牽引時、激痛。

 

・4日後に手術という事でそのまま4日間シーネ固定。MP関節を動かさない限り、全く痛みなし。かつ腫れ、出血斑もなし。

=====================================================

手術後

・手術直後、麻酔の為、左腕全体が全く力が入らずブラブラの状態。15時頃に手術は終わったが、22時ごろから正座の後の痺れが切れたようなジンジンさと、徐々に指や腕が動くようになってきたとともに痛みを感じるようになる。

ズキズキとどこが痛いか分からないくらい、親指と人差し指、全体が痛みだし、痛み止めを服用。当日はほとんど寝れず。

 

・ズキズキ、ジンジンとした痛みは3日ほど続いたが、おさまり、患部を動かさない限りは激しい痛みはなくなる。

=====================================================

その後は、

・ピンニング固定時、骨折部と脱臼部の安定をはかるために刺してある4本のピンは皮膚表面に露出しているためピンか皮膚表面に出ている部分の痛み

・ピンが刺さっている骨や筋肉などの痛み

・萎縮、こうしゅくしている部分の腱、筋の痛み

・折れている骨の痛み

=====================================================

5週、6週目、ピンを抜く

・5週目はピンが細かったためか全く痛みはなかったが、6週目のピン全部抜いた際、太いピンを抜いた際、血が噴き出し激痛。刺さっていた骨と筋とその他の組織に痛み。5週目のピンと明らかに太さが違ったのが分かる。

手術後の痛みに似たジンジン、ズキズキが2日続く。さらに炎症、熱を持ち、37.7の微熱も

 

レントゲンにもピンが刺さっていたトンネルのような空洞が写る

この一番長くて太いピンが一番痛かった。

====================================================

リハビリへ続く、、、、、

 

余談ですが患部は保護の為、ガーゼテープやシーネ固定をしていましたが、皮膚が刺激されて毛が増えました。テープの刺激による増毛と包帯などの保護により毛がこすれて切れるのを防がれたため。

過去に足でもテーピングをしていた片方だけ毛深くなった経験があったので、テープの粘着は刺激が強いということですかね?(笑)

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の院長吉田炳浩が監修しています。

 

*******************

神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院HP

                                        ↑↑↑↑↑↑

                              
 こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前9:00~12:30

                      午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号