野球で起こる突き指について!突き指をしても絶対に引っ張ることはしないでください 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院 平成29年4月15日

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

野球で起こる突き指について!突き指をしても絶対に引っ張ることはしないでください 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院 平成29年4月15日

(2017年04月15日 9:14 pm) コメント(0)

こんにちは!
神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院です!

 

 

野球をしていて起こる突き指について!

 

 
このような事でお悩みの方へ!

・指を曲げると痛む

・指を伸ばすと痛む

・なにもしていないのに指がじんじんする

・腫れがなかなかひかない

 

 
どうしてこのような事が起こるのか?
捕球時にグラブの中に指が入ってしまいその時にボールが当たり突くケースが多くみられます。

 

バウンドが変わってしまいその際にパッと指をだしてしまった際などにもみられます。

 

放っておくとどうなるのか?

 

 

周りの靭帯の損傷や骨折をしている場合も多くみられ、放って置くと指が曲がったり伸びなくなったり指先に力が入らなくなる事があります。

 

日常生活にも不便に感じる事が多くなります。

 

 

どのようにして治していくのか?

 

 

 

指にはさまざまな部位があるため、一概にどんな治療方法が正しいとは言い切れません。ただ、共通して言えることは、絶対に安静にすること、そしてすぐに冷やすこと、その部位をテーピングや包帯でしばらく固定することが重要となります。

 

 
突き指をした際に必ず守ってほしい事があります!

 

 

絶対に引っ張ることはしないでください!!

 

 

まれに骨折を伴っていることがあります。外見だけでは判断できず、放置することで関節機能が悪化してしまうこともあるので気をつけてください。

 

 

 

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師の院長吉田炳浩が監修しています。


*******************
神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院HP
↑↑↑↑↑↑
こちらをクリック!!
神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前
診療時間  午前9:00~12:30
午後15:30~20:00
水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号