寝ている時に足がこむら返りになるのを防ぐには⁈ 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

寝ている時に足がこむら返りになるのを防ぐには⁈ 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

(2017年01月07日 1:06 pm) コメント(0)

足がつる原因は、主に筋肉の疲労や、ミネラルバランスの乱れによる筋肉の動きを調整する機能の不調、冷えによる血行不良、などさまざまなものが考えられます。

 

 

中でも、ミネラルバランスの乱れを引き起こす栄養不足は大きいと考えられています。特に夏場は発汗や脱水症状などで、ミネラルバランスの乱れが起こりがちになります。

 

 

また、中高年になると汗や尿と一緒にミネラルが排出されやすいため、バランスが崩れやすく、足がつりやすくなります。

 

この時期は寒くなり運動不足や水分不足が多く見られます。水分も思っているよりも取れていないことがあり、寝ている時にも足をよくつる事もあります。

 

 

まずは、食事をきっちりとる。

水分もきっちりとるところから始めてください。

寒くても外に出て身体を動かす事も大切です。

まずは、自分自身が行える簡単な事からでいいと思います。

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

*******************

神戸市長田区  よしだ鍼灸整骨院HP

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間 午前9:00~12:30

午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号