膝が痛い=軟骨がすり減っているだけが原因⁇ 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

膝が痛い=軟骨がすり減っているだけが原因⁇ 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

(2016年11月09日 8:48 pm) コメント(0)

神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院です。

 

本日は膝の痛みについてです。(丸谷)

 

 

膝の痛み=軟骨がすり減っている

から仕方ないとお考えの方はいらっしゃいませんか?

 

それだけではありません!

 

もちろん軟骨がすり減って痛みが出ている方もいらっしゃいますが、それだけではないのです。

 

関節周囲には滑液包という衝撃吸収のためのクッションがあります。

 

膝の痛みがあるときに、膝周囲を触ってみると少し腫れているような状態を確認できるかもしれません。
一般的に『膝に水がたまってる』状態は、

関節内の関節液が通常よりも増えていることを指します。

 

 

膝痛の初期段階では、関節内ではなく、表皮に近い組織の炎症や体液の滞留により膝周囲が膨らんでいることもあります。

 

その組織の一つが滑液包というものになります。

 

滑液包とは?

 

滑液包は関節運動に伴い頻繁に骨と腱が接触する部分に存在しており、骨と腱の摩擦を軽減しています。

 

滑膜の袋の中に少量の滑液が入った組織で、ちょうどクッションのような働きを持ちます。

 

 

滑液包にかかる

 

 

メカニカルストレス(骨や関節、筋肉といった運動器が毎日適度に使われる力)

 

 

が許容範囲を超えたり、身体の使い方によって滑液包は炎症を起こします。

 

これを滑液包炎といいます。

 

滑液包炎が起こると、滑液包は大きく膨らみ押すとプヨプヨするようになります。

 

 

このようにならない為にも、なってしまった方も、全身の骨格と筋肉のバランスを整え、炎症部位と関わりがある筋腱などの組織の状態を適切に保つことが重要です。

 

炎症部位に負担のかかる動作を改善していきましょう!
膝の痛みで炎症が起こっている場合、その炎症部位がどこであるか特定することにより、

 

膝の痛み=軟骨のすり減り

 

だけではないと言う事です!

 

膝の痛みでお困りの方は当院へご相談下さ

い!

 

膝痛(関節の痛み)|神戸市長田区で人気の整骨院|痛みの根本治療と交通事故治療で評判のよ しだ鍼灸整骨院

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

*******************

 

神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院公式HP

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間 午前9:00~12:30

午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号