交通事故 過失割合

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

交通事故 過失割合

こんなことでお悩みではありませんか?
  • 交通事故に遭った、過失割合って何?
  • 過失割合はどうやって決まるの?

交通事故 過失割合とは?

 

交通事故に遭った、起こしてしまった場合、その事故の責任がどれだけ自分、相手にあるのか?を決め、それを過失割合と言います。

 

 

過失割合はどのように決めるのですか?

事故を起こした双方、自分、相手が加入している保険会社の担当者が話し合い過失割合を決めます。その話し合いの基準になるのは過去の裁判所で下された判例を基に行います。

ですので、交通事故の場合、免許の点数をひかれる、罰金がいくら、という考えのもと、よく「過失割合は警察がきめる」と思われていますが、点数、罰金は行政処分で、過失割合は民事上の問題の為、警察が決めるものではありません。

 

 

過失割合を決める際にはどのような調査が行われますか?

自分、相手、当事者から聞き取り調査を行い、場合によっては目撃者からも聞き取りを行います。

自分、相手の主張に食い違いがある場合は保険会社は調査会社に依頼し道路状況(道幅、信号や一旦停止ラインの有無やどちらが優先道路か、など)を確認します。

また、警察が行った実況見分をもとに作成される実況見分調書を確認する事もあります。

注意:交通事故証明書には過失割合は書いていません。

 

 

診療時間

電話番号