神戸・長田の交通事故治療、スポーツ外傷治療ならよしだ鍼灸整骨院にお任せください!

交通事故に合われた際に、まず病院にいってレントゲン・MRI等の精密検査を受ける事が
通例です。 病院で受けていただく事は以下の通りです。

交通事故に合われた際には診断書をもらう必要がありますので、必ず医療機関にて
診断を受けてください。

神戸・長田のよしだ鍼灸整骨院では交通事故に合われた方に対して以下の様な
事が可能です。

レントゲン等の検査でわかりにくいむち打ち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、打撲、
捻挫、肉離れなどの治療を得意としております。
また、当院では9年間の交通事故治療の実績をもとに、根本治療を行いますので
安心して通っていただけます。

交通事故に合われて、痛みがあるのにレントゲン等でも異常が見られなかった時にオススメする
整骨院との併用の流れをお教えします。

交通事故に合われた場合、まずは医療機関への受診をし、検査を受けてください。
この際に、少しでも痛みや違和感がある場合はレントゲン等の検査をお願いして下さい。
意思表示をしなければ、検査をしてもらえないこともあります。

①骨折と診断された場合・・・医療機関による診察、経過観察が必要になります。
              ただし、その後のリハビリにおいては整骨院との併用
              が可能です。

②むち打ちや腰痛の場合・・・整骨院の得意分野であり、後遺症を残さないためにも
              根本から治療する事が必要です。医療機関での検査を
              受けつつ、整骨院でしっかりとした治療をしましょう。

①②どちらの場合でも整骨院との併用が可能です。
根本から治療するために、信頼できる医院を選ぶ事になんら不思議はありません。
事故の保険担当者に、整骨院に転院する旨を伝えていただくだけで、転院は可能です。

交通事故では後遺症が残る場合もございます。
途中で諦めてしまったりするのではなく、よしだ鍼灸整骨院にご相談ください。
できる限り後遺症の残らない様に、交通事故治療のスペシャリストとして
対応させていただきます。

交通事故に合われた際に、まず病院にいってレントゲン・MRI等の精密検査を受ける事が
通例です。 病院で受けていただく事は以下の通りです。

交通事故に合われた際には診断書をもらう必要がありますので、必ず医療機関にて
診断を受けてください。

神戸・長田のよしだ鍼灸整骨院では交通事故に合われた方に対して以下の様な
事が可能です。

レントゲン等の検査でわかりにくいむち打ち症(頸椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)、打撲、
捻挫、肉離れなどの治療を得意としております。
また、当院では9年間の交通事故治療の実績をもとに、根本治療を行いますので
安心して通っていただけます。