膝痛(関節の痛み)|神戸市長田区で人気の整骨院|痛みの根本治療と交通事故治療で評判のよ しだ鍼灸整骨院

膝痛の原因として、多く挙げられる原因は、
膝のお皿の動きが悪くなることにより膝関節内での
摩擦が起きやすくなることです。

その膝関節内での摩擦が、よく言われる「ひざ軟骨のすり減り」や
「膝に水が溜まる」といった現象です。

この膝のお皿の動きが悪くなる一番の原因は、老化もありますが、
長年の同じ動きによる膝への過度な負担があります。

膝痛を長年放っておくと、「変形性膝関節症」と言った
膝関節の変形を伴う痛みを発症したり、
最悪の場合には、手術で人工関節を膝に入れる
ケースもあります。

<カンタン!膝健康チェック!>
①床に座った状態で真っ直ぐ脚を延ばして力を抜いて下さい。
②膝のお皿を左右や前後に動かそうとしてください。
          ↓↓↓↓
膝のお皿が全く動かない・・・または、膝のお皿が5mm以上動かない・・・
状態の場合は、将来、膝痛に悩まされる可能性があります。。。。
早めに、神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院まで、ご相談下さい。

神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院では、今まで膝痛に悩まされてきたが、
「手術したくない」「注射をしたくない」といった本気で治したい方の治療を行っております。

当院の膝痛の治療方法は、まずは、特殊な機械で脚部のみならず、
身体全身の歪み、筋肉のバランスを測定します。
膝痛は、一見、膝付近に原因があるように見えますが、実は、身体全体の歪みやバランスも
大きく影響しているのです。

骨格が歪んだり、筋肉のバランスが悪いと、膝に過度な負担をかけてしまいます。
当院では、まずは、この過度な負担を取るために、
身体の歪みや筋肉のバランスを整える治療を行います。

一時の痛みを取るのみの治療は行わず、徐々に、膝痛に悩まされない身体にしていきます。