マラソンをして足首が痛い マラソン足首 平成30年8月1日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

マラソンをして足首が痛い マラソン足首 平成30年8月1日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

(2018年08月01日 10:40 am) コメント(0)

皆さんこんにちは!神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院です。

 

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症対策をしっかり行い体調に気をつけてお過ごしください。

 

 

 

今日はマラソンのお話しです。

 

 

 

 

 

 

マラソンをして足首が痛くなる事はありませんか?

 

 

 

 

こんな事に心当たりはありませんか?

・デコボコ道を走っている。

・アスファルトなどの硬い道を走っている。

・足首に柔軟性がない。

1つでも当てはまる方は要注意です!

 

 

 

 

 

 

 

 

・デコボコ道は足関節の捻挫の危険性があります。

 

なぜ捻挫の危険性があるか分かりますよね?

 

デコボコ道は足の運びがスムーズにいかない為、

足首周りの筋力や体幹の筋肉で転倒や捻挫しないように支えながら走る事になります。

 

ですが筋力が弱い、昔に靭帯を損傷したなど足首が緩かったり上半身のバランスを体幹の筋肉で調節出来ないと身体を支えきれずバランスを崩します。

そうなると足関節の捻挫の危険性が高まります。

 

 

 

 

 

・アスファルトなどの硬い道は衝撃がそのまま足首周りに加わり、足首周りの筋肉や腱に負担がかかり痛くなります。

 

足首周りには沢山の筋肉と腱、骨があり地面との接触の際に働いています。

 

硬い道ではその衝撃が上手く分散出来ずに炎症が起こりやすくなり痛みの原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

・足首に柔軟性がないと先程のアスファルトの道でもそうですが、柔らかな道でも足首の動く範囲が少なく同じ所に衝撃が加わります。

 

それを繰り返すと炎症が起きたり痛みが出たりします。

 

 

 

 

これらの原因などでマラソン中に痛くなった足首を放置し続けると最悪の場合スポーツができなくなる可能性があります。

 

 

 

 

少しでも痛みがある時はすぐに冷やして安静にし、当院に来院して下さい。

 

 

 

 

 

1人1人にあった施療で早くスポーツやマラソンに復帰しましょう( ^∀^)

 

※この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

 

 

*******************

神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院・整体院HP

↑↑↑↑↑↑

こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前8:30~12:30

午後15:30~20:30

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号