テニス 肩 テニスをしていて出た肩の痛み…どうしたらいいの? 平成30年7月20日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

テニス 肩 テニスをしていて出た肩の痛み…どうしたらいいの? 平成30年7月20日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

(2018年07月20日 9:58 pm) コメント(0)

皆さんこんにちは!神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院です。

 

 

本日は、テニスをしていて肩の痛みが出た場合についてのお話です。

 

 

テニスをしていて、肘が痛くなるというのはよく聞きますが、肩にも痛みが出る事があります。

 

テニスは肩を大きく動かすスポーツですので、その分負担がかかり、肩の痛みが出やすくなります。

まずは、肩に痛みが出た場合

 

・腱板損傷

 

・インピンジメント症候群

 

・上腕二頭筋長頭腱炎

 

・SLAP損傷

 

・肩甲上神経の障害

 

などが挙げられます。

 

 

・腱板損傷

→腱板という、肩の奥の方にある筋肉(腱)群がダメージを受け、炎症が起きる。

 

 

・インピンジメント症候群

→腱板の一部や滑液包(肩の動きを滑らかにする為にする液が入っている場所を包んでいるところ)に変性が起こり、炎症が起こる。

 

 

・上腕二頭筋長頭腱炎

→上腕二頭筋の付け根のあたりの腱が、上腕骨と接触する事で炎症が起こる。

 

 

・SLAP損傷

→肩の受け皿の部分についている軟骨の損傷です。

 

 

・肩甲上神経の損傷

→肩甲骨の動きで損傷されやすい場所にあるので、ダメージを受けやすいと言われています。

 

 

では、どのように肩の痛みに対策をとればいいのでしょうか??

 

 

・念入りに準備運動を行う

 

・痛みが出たらすぐに運動をやめて、安静にする

 

・無理をしない

 

 

とっても基本的な事ですが、大事なことです。

 

テニスを早くしたい…!と痛みがあるのにまた初めてしまうと、悪化してしまいます。

 

これからも続けたいなら、少しの我慢が必要です。

 

自分の肩の痛みがどの原因から来ているのかを知るのが大切です。

 

痛みが出たら、専門の機関を受診しましょうね!

 

 

神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院では、

 

痛みの出ている部分の施術だけでなく痛みが出た原因は何かを考え、特定していくことで根本から身体を良くしていきます。

 

痛みが出た原因が分かって根本から改善すれば、テニスも長く続けることができますよ!

 

 

症状にお悩みの方は、ぜひお問い合わせください!

 

この記事は、国家資格者の柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

*******************

神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院・整体院HP

http://yoshida-shinkyuseikotuin.com

↑↑↑↑↑↑

こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前9:00~12:30

午後15:30~20:30

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号