ヘルニア平成30年3月21日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

ヘルニア平成30年3月21日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院・整体院

(2018年03月16日 2:34 pm) コメント(0)

皆さんこんにちは!!神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院・整体院です。

 

ヘルニアという言葉は聞いたことがありますか?

 

ヘルニアとは本来あるべき部位から「脱出・突出」した状態を指します。

 

ヘルニアは一般的に多いのでは、椎間板ヘルニア、鼠径ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)などがあります。

 

今回は椎間板ヘルニアについてお話しします。

 

背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

 

 

その飛び出した椎間板が神経を圧迫すると腰痛や脚のしびれが出てきます。

 

ひどい場合には激痛で歩けなくなったり、感覚がなくなってしまったり、足が動かせなくなってしまう事があります。

 

ではなぜ椎間板ヘルニアが起こるでしょうか?

 

主な原因は椎間板への強い圧力です。

 

急に重たい物を持ち上げる。
中腰で作業する。
スポーツなどで腰に負担のかかった動作をする。
加齢に伴い、悪い姿勢で生活している。
などがきっかけとなる事があります。

 

ヘルニアの施療法は保存療法や手術療法があります。

保存療法は
・神経ブロック(注射)
・薬物療法
・理学療法(体操やマッサージ)

 

手術療法は痛みが取れない場合や麻痺が出で生活に支障があり本人が希望する場合に行われます。

 

マッサージだけで痛みをなくしても、身体に負担がかかる動作を繰り返すとヘルニアの痛みがまた再発します。

 

繰り返さない為には、身体に負担のかかりづらい身体づくりが必要です。

 

当院では手技療法(マッサージ)や鍼灸療法に加え筋肉と骨格のバランスを整え身体の動きを良くして痛みを起こしにくい身体づくりをしていきます。

 

 

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

 

※このブログは国家資格である柔道整復師である院長吉田炳浩が監修しています。

 

 

*******************

神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院・整体院HPへ

↑↑↑↑↑↑

こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前9:00~12:30

午後15:30~20:30

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号