スポーツ障害とスポーツ外傷 平成29年5月23日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

スポーツ障害とスポーツ外傷 平成29年5月23日 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院

(2017年05月23日 6:43 pm) コメント(0)

こんにちは!神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院です!

今日はスポーツのケガでお悩みの方へ向けて!スポーツ障害、スポーツ外傷について!私も数々のケガをしてきましたが。。。

今もなお。GW休み中に腰を。。私もまだまだ身体とうまく向き合えていません。。

ということで、今日は、よくケガをしてしまう、ケガが多いという方必見です。

 

 

■このようなことでお悩みではありませんか?

・スポーツをしていてよくケガをする

・治ったと思ってプレーを再開するがしばらくすると痛みが出てくる

・ケガをした部位の動きが悪い(関節の動きの制限やつっぱり感がある)

・同じ部位のケガを繰り返す

・ケガをしてから以前のようなプレーが出来なくなった

 

 

■スポーツ障害は、なぜ起こるのでしょうか?

 スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返し過度の負担が積み重なり、痛みを主とした慢性的な症状が続くもの。

 

スポーツ外傷とは、プレー中に明らかな外力によって組織が損傷した場合をいい、転倒や衝突などによって起こる捻挫や打撲、骨折、肉離れ・靭帯損傷などのケガ。
という定義でスポーツ中のケガは分類されることはありますが。どちらにしても、例えば後ろから不意に相手に衝突された、といった場面以外、外傷であっても障害であっても、どちらのケガも自分自身の身体の準備不足、知識不足からケガを引き起こしている事がほとんどです。

 

自身の身体の、筋肉、関節の動きの範囲、筋力、持久力、反応の速さ、バランス能力、技術、強度、筋の質等々、自分が今持っている身体に対して、スポーツ中の何らかの刺激のミスマッチが生じた際にケガ(スポーツ障害、スポーツ外傷)は発生します。それは、スポーツ時の練習、試合などの、負荷が強く、回数の多い、時間の長い、慣れない動きほどミスマッチが起きやすく=スポーツ障害、スポーツ外傷は起きやすくなります。

 

 

■スポーツ障害が治らない・悪化する理由(放っておくとどうなるのか?)

自身の身体の、筋肉、関節の動きの範囲、筋力、持久力、反応の速さ、バランス能力、技術、強度、筋の質など、自分が今持っている身体の状態の理解をせぬまま、練習や試合において無理に体を使い込む(負荷が強く、回数が多く、時間の長い、慣れない動き)とケガ(スポーツ障害、スポーツ外傷)は中々治りません。

 

どのようなケガ(スポーツ障害、スポーツ外傷)でも練習、試合を休みたくないのでプレーをしながら治す、という場合は完全に休んで治す方と比べると治癒スピードに違いが出てくる可能性はあります。やりながら治したい、という方はこの点は考慮したうえでリハビリを行っていく必要があります。

 

また、痛み(スポーツ障害、スポーツ外傷)を繰り返す方で、しばらく練習を休んで日常生活で痛みは全くなくなったのでプレーを再開したが痛みが再発した。という方をよく見かけますが、患部や身体に対して何も治療を行わず、ただ休むだけでは筋肉も身体の機能も衰えています、この状態でプレーを再開することはとても危険です。

 

他に、痛みはあるが練習、試合を休むほどではない、しかし地味に痛く思い切ってプレー出来ない。

もしくは、練習、試合中はアドレナリンが出て痛みをあまり感じないが、練習後がとても痛む。

など、今ある身体の異常を見過ごし、放置しプレーをし続けると状態はさらに悪化しプレーが出来なくなる可能性もあります。

 

 

 

■神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院でのスポーツ障害の施術方法は?

 当院ではまず、スポーツ障害、スポーツ外傷を抱えている患者様の身体の、筋肉、関節の動きの範囲、筋力、持久力、反応の速さ、バランス能力、技術、強度、筋の質等を細かくチェックしていきます。

 

次に、自分では気付いていなかった、身体の全体の筋肉の固さ、関節の可動域の制限、動かしづらさを見付けだしていき、その今ある身体の状態を患者様自身で自分の身体とは、を客観的に理解して頂きます。

 

また、プレーしているスポーツの種目によっても身体の使い方はまちまです。ですので、そのスポーツの種目の特性も理解して頂き、このスポーツ(この動きなら)をするなら、今の自分のこの身体であればこうしていく。とさらに客観性を深めて頂きます。

例えば、元々腰をそる角度が浅くうまくそり返る事が出来ない方がサッカーのヘディングやバレーボールのアタックの行為を繰り返すと腰を痛めるリスクは高くなります。

野球やゴルフなど片側ばかり(右打ち、左打ちなど)の動作の繰り返しで左右の筋肉の付き方が偏ってきて今ある自分の身体の可動域をより制限してしまうようになってきた。など

 

よしだ鍼灸整骨院は、スポーツ障害、スポーツ外傷の痛みの改善、再発予防の為、客観的に自分の身体の状態と自分が行っているスポーツの動きの特性を理解して頂き、筋肉、関節、神経、内臓の4点から異常をきたしている部分を見付け出し、治療を行って参ります。

 

 

お体についての悩み、不調でお困りの方、お問い合わせはお気軽にお電話ください。

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

※このブログは国家資格である柔道整復師の院長吉田炳浩が監修しています。


*******************
神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院HP
↑↑↑↑↑↑
こちらをクリック!!
神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前
診療時間  午前9:00~12:30

午後15:30~20:00
水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号