スポーツ、フォーム練習について  マニアック編 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院 平成29年2月8日

スポーツ、フォーム練習について  マニアック編 神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院 平成29年2月8日

(2017年02月08日 7:53 pm) コメント(0)

神戸市長田区のよしだ鍼灸整骨院です

 

 

 

 

今日はスポーツでよく行われる、フォーム練習について。

 

 

 

多くのスポーツの練習の1つに、身体のフォームや形、型などを場面場面で切り取って確認し、そのフォームの修正や改善の為に反復練習を行う。フォーム確認、フォーム練習。

 

 

野球では打撃フォーム、ピッチングフォーム

 

 

100メートル走など陸上競技に、アルペンスキーに基礎スキーに、スケート競技に水泳にもetc、、

 

 

フォームの確認

 

 

 

フォーム練習でよく陥りやすいミスがあります。

 

 

それは、『方法、手段が目的となってしまうこと』

 

 

試合で勝てない➡原因を探す➡フォームをもっとこうした方がよい➡修正すべきフォームを反復練習する。

 

 

よくある練習方法です。

 

 

しかし、そこに先程述べた『方法、手段が目的となってしまうこと』が多く見受けられる事があります。

 

 

勝つという目的の為に、フォーム練習をして動きを修正し勝つための動きを向上させるという手段が、動きを修正向上させることのみの目的に刷りかわってしまう。

 

 

そういった状態に陥っている方々によく問います。

 

 

『その練習は何の為?』

走る、泳ぐ、滑る、打つ、投げる、蹴る、などの動作を

 

 

ビデオに撮ってフォームを確認したり、
コーチに指摘されてフォームを修正したり。

 

 

速く投げる打つ蹴る、

思った通りに投げる打つ蹴る、

 

 

正確に投げる打つ蹴る、
より遠くにより近くに投げる打つ蹴る、
など、

 

 

 

スポーツによって色々な練習があって、
場面場面で切り取って、自分が苦手なところを克服したい、自分が得意なところをもっと伸ばしたい、その目的が勝つためにであれば問題ありません。それが練習がフォームが反復練習がうまく出来るようになるという目的に刷りかわっていないか?。。。

 

 

身体の機能向上は本来、生きるか死ぬかの条件で洗練化されていく。

人間社会では法に守られ、安寧秩序を保ち社会というルールの中で生きていますが、動物の世界では弱肉強食、生きるか死ぬかの世界で身体の機能にどうこうと考える間もなく生きるために生きています。
スポーツではそれぞれのスポーツ競技のルールがあり、生きるか死ぬかと命の危険に晒される事がないようにルールで色々な事が決められています。

しかし、人間の動物としての身体の特性、機能の向上、スポーツの技術面の向上も動物の世界のような命の駆け引きと決して無関係ではありません。

 

 

 

目的は勝つために、相手に勝つため。

タイムを競う競技では誰よりも速くなるために。

フォームの確認とは

勝つために、速くなるためにフォームを確認して動きを改善するという手段にすぎない

それは決して目的ではない。

 

 

 

そこには必ず相手がいます。やるかやられるかの勝敗がついてきます。(やるかやられるかの世界での練習の質の違いはまた次回のブログで)

 

 

フォーム練習ではついついその場面場面で切り分けられた形、型にこだわりすぎて、本来勝つために動作を改善するという目的が、切り分けられた形、動きがうまく出来るようになることという目的に変わってしまうこと。

 

 

 

ここがとてつもなく恐ろしいミスです。
勝つための練習ではなくて、綺麗に上手にそのフォーム練習が出来るようになるために、と目的が刷りかわってしまう。(注・勝ち負けこだわらないエンジョイ志向の方や健康維持の為など目的の方はあてはまりません。)

 

 

 

私も現在、水泳トレーニングでタイムを上げるために勝つためにフォームの確認を行い、コーチに『肘が低いもっと高く上げろ、足首が固いからもっと柔らかくキックを打て』など指摘を受けて、次に同じことを言われないように意識して、速くなるため勝つためにの意識を外してただ肘を高くするために、ただ足首を柔らかくしてキックを打つためだけの練習になってしまっていたことがありました。猛省、、、

 

 

勝つために相手より上へを意識して行うフォーム練習や反復練習と、ただ綺麗にうまく出来るようになるためのフォーム練習や反復練習では結果は全く違うものになります。

 

 

 

勝つ、結果を出す、更なる上へ!!を目指す方は上に書いたように目的が何であるかをはっきり意識してフォーム練習に取り組みましょう。

 

 

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

*******************

神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院HPへ

↑↑↑↑↑↑

こちらをクリック!!

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間  午前9:00~12:30
午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)