野球を続けるのに心掛けてきたこと 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

野球を続けるのに心掛けてきたこと 神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院

(2016年12月03日 8:10 am) コメント(0)

野球を続けてきてなにより心に残っていることは、父親に言われた言葉です。中学の時にキャプテンをしていたんですが、その時に「お前はキャプテンだからといって試合に出ないといけない理由はない、試合に出ることより一番にグラウンド整備や道具の片付けのできる人間になれ」という言葉をかけられ改めて本当に野球を続ける中で大切なことを気付かされました。

 

それ以降は裏方の仕事をきっちりするようにと自分に言い聞かせ日々の野球生活を送ってきました。

 

高校の時には全体練習が終わってから自分のポジションの整備、グラウンドの埃が舞わないように水撒きをしたりもしました。毎日のようにしていると、しない日があると変な感じがするぐらいでした。

 

一通りしてから自主練をしていたので学校を出るのはいつも22時ぐらいでした。朝練もあったのできつい日々が続いていましたが、今振り返ってみると、とても充実した日々だったと感じます。

 

私が野球を教える機会があれば、まず親から教えてもらったプレーより大切なことを伝えていけたらいいのかなと思います。

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

*******************

 

神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院公式HP

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間 午前9:00~12:30

午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号