四十肩、五十肩ってなに?どうしたらいいの?お悩みの方は神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院へご相談ください

  • HOME
  • 電話
  • アクセス・料金

四十肩、五十肩ってなに?どうしたらいいの?お悩みの方は神戸市長田区よしだ鍼灸整骨院へご相談ください

(2016年10月25日 1:42 pm) コメント(0)

本日は「四十肩、五十肩」です。

 

肩の関節が炎症することで起きる四十肩や五十肩は、「肩関節周辺炎」とも呼ばれています。

 

四十肩・五十肩は、加齢による筋肉や関節の変性と、血液循環の悪化が原因と考えられています。それにより肩周辺の炎症が起こり、炎症によって腫れや痛みが生じています。

 

 

急性期の痛みは動かさなくても痛みが出る場合もあり、二の腕や手先まで痛みや痺れが出ることがあります。
寝ている時にでる痛み「夜間痛」、寝返りの際にも痛みがあり睡眠が取れない時があるかもしれません。
急性期の処置で大切なことは安静にすることです。
無理な動きや重い荷物をもつことは控えてください。

 

慢性期になると筋肉が収縮し硬くなります。
そのため、関節の動かせる範囲が狭くなり、腕が動かしにくくなります。

 

 

そういった症状でお困りの方はぜひ、当院で施術を受けてみてください。

 

 

※ 整骨院では日常生活動作中の痛み、スポーツ中の痛みなど、ケガ・外傷にのみ保険証の適用が認められております。

 

※このブログは国家資格である柔道整復師 院長吉田炳浩が監修しています。

 

*******************

 

神戸市長田区 よしだ鍼灸整骨院公式HP

神戸市長田区長田町1-3-1サンドール南館108号 長田神社 ダイエー前

診療時間 午前9:00~12:30

午後15:30~20:00

水曜日午後、日曜、祝日は休診です。

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

電話番号